店舗の歴史


ようこそホームページに。当店の歴史を御紹介いた
します。
大正初期

1888年明治21年の創業で初代は浜松のランチュウ飼育の火付け役
でした。それが元でいつしか金魚屋に。また戦前は動物園とか植物園もな
いころ裏山で鹿、猿、狸、月の輪熊、クジャク、亀など飼育して小さ
な動植物園でした。
そのころ営業時間も日の出より日の入りまでとのどかな時代でした。
今では鳴き声がうるさいと言われる時代ですから
小動物も飼育するのがむずかしいですね。現在は平成7年4月に
新装オープンした店舗にて金魚、錦鯉、熱帯魚、海水魚、川
魚、爬虫類、昆虫、水草、飼育器具、飼料、クスリ、活魚設備施工、ロ
カ槽の製造販売等にがんばっています。時代と共に商売の形態もかわりま
したが、憩いの場所でありたい気持ちはいまも変わりません。時代も変動
期で市街での金魚池維持も難しく現在は賃貸マンションなども手がけて
いますぜひ御来店ください。

裏山中段
にあり水鳥
飼育をして
いました。そ
の上にはカ
メの飼育池
がありまし
た。



山上には売店と藤棚がそして右側には涼み台が



初代の写真です。池の淵にはサボテンの大きなのがありました。その後台風で倒れてしまいましたが小さな子孫は今も育てています。



小動物や鳥などの飼育小屋です。すべて先代の手作り


月の輪熊のおりで上から芋をつるしてエサを与えているところです。


らんちゅう販売飼育池の横にあった竜舌らんで70年に一度は花を咲かせます。
当時珍しく絵葉書を見物の御客様に販売したとのことです。

金魚販売飼育池と竜舌らんです。







平成15年ころまでの中段にありました。販売池です。現在は”グリーンヒルズ”賃貸ワンルームになっています
     
                           

平成7年新装しました新しい現在の店舗です。
金魚・錦鯉・カメ等の池も店舗横に集約いたしました。